反撃の時は今~競馬予想~

競馬復帰勢です。簡単な自己紹介は記事を見てもらえればと思います。

この血の呪縛をそろそろ解いてほしい【NHKマイル】

GWのラストdayを飾るNHKマイル。ここを当てて気持ち良くGWを終えられるかは毎年競馬ファンがぶち当たる壁。

 

 

NHKマイル レース傾向/血統傾向

 

■レース傾向(過去10年)■

過去10年の平均走破タイム

⇒ 1:32.8

1番早いタイムが昨年シュネルマイスターが勝ったレースの1:31.6。1番時計がかかったのがクラリティスカイが勝った1:33.5。

平均3Fの上がりタイム

⇒ 33.9(33.6-34.1)

過去最速の上がりをマークしたのは、ロサギガンティアの33.2。

■1-3着血統(過去5年)■

 

馬名 血統 母父 血統
ボンセルヴィーソ ダイワメジャー SS サクラローレル レッドゴッド
リエノテソーロ スペイツタウン ゴーンウエスト ラングフール ダンチヒ
アエロリット クロフネ ヴァイスリージェント ネオユニヴァース SS
レッドヴェイロン キングカメハメハ キンカメ ダンシングブレーヴ リファール
ギベオン ディープインパクト SS ゴーストザッパー ヴァイスリージェント
ケイアイノーテック ディープインパクト SS スマーティジョーンズ ゴーンウエスト
カテドラル ハーツクライ SS ロックオブジブラルタル ダンチヒ
ケイデンスコール ロードカナロア キンカメ ハーツクライ SS
アドマイヤマーズ ダイワメジャー SS メディシアン MP
ギルテッドミラー オルフェーブル SS ティズナウ インリアリティ
レシステンシア ダイワメジャー SS リザードアイランド ダンチヒ
ラウダシオン リアルインパクト SS ソングアンドプレイヤー ファピアノ
グレナディアガーズ フランケル サドラーズウェルズ ハーリントン ファピアノ
ソングライン キズナ SS シンボリクリスエス ロベルト
シュネルマイスター キングマン ダンチヒ ソルジャーホロウ サドラーズウェルズ

 

■血統傾向■

父SS系統の中でダイワメジャー(33.3%)が好走

⇒セリフォス、マテンロウオリオン

 

NHKマイルに限らず東京芝1600ならヴァイスリージェントの血

⇒アルーリングウェイ、ダンテスビュー

 

15頭中4頭にダンチヒの血(26.7%)

⇒オタルエバー、セイクリッド

 

 

■血統傾向見解■

1600mで直線の長い東京コースというと瞬発力勝負の切れのある馬という想像をしてしまうが、実際蓋を開けてみるとディープインパクト産駒のようなキレがある馬よりもパワー重視の持続力のある馬がNHKマイルは結果を残している。

東京マイルは、マイルをギリギリこなせるスタミナでは攻略できないという事が血統から見てもわかる。

 

■血統的注目馬(登録段階)■

ダンテスビュー

父:キングカメハメハ 母:クロウキャニオン

あと一歩GⅠ勝ちが届かない産駒が多いクロウキャニオン。繁殖牝馬としては、これだけの頻度で活躍馬を出せるのは相当優秀。

繁殖牝馬は基本的に年齢を重ねるにつれて子供の能力も落ちると言われているがクロウキャニオンに関しては、その影響は微塵と感じない。ダンテスビューもこの血統らしさとも言える重賞で好走して本番でなかなか結果が出ないというレース成績になっているが、東スポ杯では皐月賞2着馬のイクイノックスと1秒差。前走皐月賞ではジオグリフの0.8秒差。この時はイクイノックスと0.7秒差と確実に東スポ杯よりも成長している。

この血統は、重賞好走に加えて完成度は比較的に早めという部分もあるので古馬になると3歳時よりも結果が出づらくなってしまうのでこの舞台でこの血統の呪縛を解いてほしいと願っている。

 

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村

 

本日の最後までお付き合いいただきありがとうございます。

 

◆最近の記事◆ fight-back.hatenablog.comfight-back.hatenablog.comfight-back.hatenablog.com